Tag - 生前整理

写真整理は写真の棚卸しから(写真整理その1)

こんにちは。 写真整理アドバイザーのかるちゃーステーション名張、田中です。 今までこういった肩書きで名乗ることはなかったのですが、 これからは内容に応じた名乗り方をしてみようかなと思っています。(というほど肩書きもありませんが。笑) さて、これから写真整理について何回かでお伝えしていきたいと思います。 というのは自分史や生前整理に比べて写真はすべての方にとって身近ですし、 その整理はどの世代の方にもおすすめしたいからです。 そして、いわゆる「終活」の時期にしようとすると写真の量は増え続けているのに記憶は薄れてきています。 少しずつでも始めて、月に1回でも日を決めて整理するのが良いと思います。 月末でも月初めでもいいですので、写真整理の日を決めましょう。 写真には大きく分けて紙焼き写真(ネガ等も含みます)とデジタル写真があります。 デジタル写真はそれ自体が日付情報などを持っていますので保存さえきちんとしておけば劣化もないので後回しでいいですね。 時系列からも変色などの問題からも紙焼き写真の方から手をつけるのが順序かと思います。 では、実際の整理の話です。最初にすることは「写真の棚卸し」です。 プリント写真だけでなく、後回しにするデジタル写真も含めて行います。それぞれ、どこにどんな形で何枚あるかを書き出していきます。 プリント写真もアルバムに整理してあるものやバラ写真もあると思います。デジタルもパソコンに整理されていればいいですが、SDカードに入っていたり、ガラケーやスマホに入っているのもあるでしょう。 この辺は、人それぞれだと思いますがこの「棚卸し」は、とても大切です。 家族間でも共有されていないものもあるかと思います。「棚卸し」は、写真整理の第一歩です。 脅すわけではありませんが実際に震災や水害で写真を消失してしまうことも絶対ないとは限りません。 そうならないためにも「写真整理」について、まずは考えてみませんか。 つづく・・・。