Tag - 写真整理アドバイザー

写真整理は「おもいでばこ」がおすすめ!

先日は写真整理アドバイザーのお話をブログに書いたところアクセス数が普段の何倍にもなり驚いています。たくさんの方に見ていただいたようで、ありがとうございます。そして、写真整理の決定版「おもいでばこ」(バッファロー製)を購入しインスタに載せたところ、こちらも反響がありやはり多くの方が写真整理に関心がある事がわかりました。 写真といっても最近はスマホ写真が多いですがガラケーやデジカメの写真、そしてフィルム時代のプリント写真やネガ・ポジ、ビデオカメラやスマホで撮ったビデオ動画も整理の対象になってきます。私も以前からとりあえず子ども時代からの写真のデジタル化をしていますが、パソコンに入れてそこで終わっていました。そうすると、家族と一緒に見たりということが結構手間で、整理はしても鑑賞するということがあまりないと言うことがわかりました。またLサイズのプリント写真をアルバムやポケットアルバムに入れて整理していても、小さいのでみんなで見ると言うことがしにくいこともわかりました。 そこで、おすすめの「おもいでばこ」の登場です。大きさはスマホと比べるとわかりますが写真のような大きさです。そして、大きな特徴は操作が簡単で(スマホから操作します)、自動で整理してくれることと、パソコンでなくテレビで鑑賞する点です。今まで、スマホからパソコンへ入れるのがわかりにくい、手間がかかるという方にもおすすめです。 ここでは、詳しいお話はできませんので「おもいでばこ」だけでなく「写真整理」という観点で教室にお問い合わせください。入会されましたら一緒にどんな方法で写真を整理していくかを相談しながら「写真整理講座」をさせていただきます。また、入会されなくても「おもいでばこ」の実機の紹介と詳しいリーフレットを差し上げますので興味のある方は一度教室にお越しください。(予約制)

写真整理アドバイザー合格証

先日受講しました「写真整理アドバイザー(初級)」の合格証と認定証カードが手元に届きました。来月には続けて大阪で上級の講習を受講してきます。上級では実践的なことや、高度な写真加工の方法、そして技能だけでなく写真整理の適切なアドバイスについて学びます。古いプリント写真の整理とともに日々増えていく大量のデジタル写真の効率的で安全な管理を身に着けていきたいと思っています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 写真整理アドバイザーの資格を創設し、管理しているのは、一般社団法人 パソコープという団体です。 初級アドバイザーとは 写真整理に必要な“知識”を身に付け、相手の立場に立ってよりよい説明やアドバイスができる人のことをいいます。 ​ ■ 写真整理をしたい方の相談に乗って、アドバイスがしてあげたい方 ■ 写真整理をどうやったらよいか知りたい方 ■ 家の中の書類や、購入した本や雑誌を整理したい方 ■ 親の家の写真や紙ものを片付けたい方   写真整理初級アドバイザーの認定研修では、次のことを習得することができます。 ​ 動機づけ、コミュニケーション力、仕分けの知識、 パソコンまたはタブレット・スマートフォンの基礎知識、 写真・動画の種類、写真のデジタル化、データの保管 上級アドバイザーとは ​ 写真整理に必要な“知識”と“技能”を身に付け、相手にとってよりよい写真整理のアドバイスができ、必要に応じた機器の操作やサポートができる人のことをいいます。 上級アドバイザーは、スキルアップのしくみを経て、初級アドバイザー認定研修を実施することができます。 ​ ​■ 写真整理をしたい方の相談に乗って、アドバイスをするだけでなく、仕分けの提案や実際のデジタル化ほか全体のサポートがしたい方 ■ 写真をはじめとする紙ものを整理するため、次のような全般の技能を身に付けたい方 ・ データを実際に機械を操作してデジタル化する ・ データを編集する ・ 適切に保存する ・ 見返すことができる形にする ■ 上級アドバイザーとして、初級アドバイザー認定研修を実施したい方 ■ ビジネスの幅を広げたい方 ■ ボランティアや社会活動として、ご自分の知識や技能を活かしたい方 ■ 地域の歴史や人物を、写真を通して掘り起し、地域活性化のための地域活動等に活かしたい方 ​ ​ 上級研修で習得できること ​ 写真整理上級アドバイザーの認定研修では、次のことを習得することができます。 ​ 初級の習得項目、コンサルティング能力、仕分けの提案、 パソコン・タブレット・スマートフォンの基本操作の確認、 スキャナーの操作の確認、写真・動画の編集、 データの保管の操作の確認、作品の提案