Tag - 写真整理アドバイザー

「ラヂオ塔」を知っていますか?私は知りませんでした。

「ラヂオ塔」というものを知っていますか?なぜ、「ラヂオ塔」かというと・・・。

1940年代と思われる亡き父の古い写真を整理しながら息子と見ていたのですが、私はどこかの工場の門の前だと思っていました。息子が「ラヂオって書いてあるけどその次の字は何かな?」と言い出しました。

息子が結構気にして、ネットであれこれ検索して「ラヂオ塔」と書いてあることがわかりました。

私も調べてみると、『ラジオ塔は、正式には「公衆用ラジオ聴取施設」または「常設公衆受信塔」という、公園などにラジオ付の拡声装置をセットして一般大衆に放送を聞かせるようにした施設である。最初に1930(昭和5)年に大阪、天王寺公園に設置されたものが最初である。』ということです。

要するに街頭ラジオです。街頭テレビは知っていましたが街頭ラジオが存在し、それを設置してあった灯籠のようなものを「ラヂオ塔」と呼んでいたとは、初めて知りました。

「ラヂオ塔」の前でポーズをとる父(右)
P3-3

この頃父は石川県から一族で大阪に出てきており鶴橋に住んでいたので、大阪近辺だと思うのですが場所が特定できません。大阪城公園のものは現存しており写真もあるのですが形が違います。やはり鶴橋の住まいに近かった天王寺公園のものかもしれません。

一緒に写っている人も誰だかわかりません。生きているうちに写真を見ながら聞いておくべきでしたね。
父の兄弟姉妹も誰も生存していませんので聞くことはできませんが、このラジオ塔を目印に場所を見つけてみたいと思います。

何気ない写真だと思うのですが、今頃この頃のことを知りたくなってきました。写真がなければそんな気持ちも起こらなかったかもしれません。息子が「ラヂオ塔」にこだわったおかげですね。

「1枚の自分史」~「自分史出版」、そもそも「自分史」とは?

私は「自分史活用アドバイザー」もしています。そもそも「自分史」とは何でしょう?

「自分史」と聞くと「自叙伝」のような本を思い浮かべる方も多いと思います。

確かに自叙伝もそうなのですが、「自分史」はもっと幅広く表現形式も「フォト自分史」「1枚の自分史」「マップ自分史」など、いろいろ考えられます。「書かない自分史」という図書も出版されています。
IMG_201910281936091

IMG_201910281936090

また、自分史をつくる「意味」「メリット」「機能」「切り口」など概要をお話しするだけでも何時間もかかります。

そして、必ずしも高齢者が人生を振り返って書くというものでもありません。
50代までの方もそれぞれが自分を振り返り今後の人生を考えるきっかけになるのも「自分史」なのです。

「写真整理アドバイザー」の立場から一例をあげますと、写真整理の中で節目になる写真に言葉を添えていきフォトブックにすると、素晴らしい「フォト自分史」が出来上がります。

いろいろなとらえ方や作成方法がありますがその中から自分に合った方法で、気楽に作っていってもらえるようにアドバイスするのが「自分史活用アドバイザー」です。

教室に来られている生徒さんには写真整理をされている方も多く、まずは旅行や子どもさんのフォトブック作成などもお勧めしています。余裕ができれば「フォト自分史」も作ってみたいと皆さんおっしゃられています。

私のフォト自分史。「鉄道写真館1972年~」 第1巻(中学時代編)
IMG_4660
IMG_4661

先日、県内のある地域の公的な生涯学習の担当の方から「自分史入門講座」というものをしていただけないかというお問い合わせをいただき、そのようなお話しをさせていただきました。

まだ、本決まりではありませんが、入門ですので「概要」と「1枚の自分史」(1枚の写真とそれにまつわる事柄を文章にしたもの)はどうかなと考えています。

興味のある方は「写真整理」と合わせて「自分史」も考えられてはいかがでしょうか。アドバイスさせていただきます。

そして、「自叙伝」のような本にして関係者に配ってみたいということになれば専門の出版関係の方も紹介させていただきます。自分史制作を扱っている新聞社や大手出版社と比べると個人で全部されていますので、意思疎通もしやすく価格的にも低く設定されています。

自分史制作サービスのWille[ヴィレ]様(代表:豊田政志氏)
20191028-190603

各講座生徒募集中です。お問い合わせください。
お問い合わせは こちら

子どもの成長と蒸気機関車の写真

最近写真整理の仕事も多くなってきましたが、自分の写真整理がつい後回しになり、まだ進行形です。

ようやく大学終了時までの写真のデジタル化がほぼ終わり。パソコンと「おもいでばこ」へ入れることができました。

そして、次は就職後の写真になるかと思いますが、子どもの写真もまだ残っています。子どもの写真のうちデジタル写真はすでに「おもいでばこ」に入っています。

その中で、子どもの成長がよくわかる写真がありました。同じ場所で撮影しているものです。
以前、何十年と家の同じ場所で娘さんを撮り続けた方の番組を見ましたがなかなかそこまでできません。
結果的に同じ場所で何年かに一度撮ったというだけです。それが次の写真です。
D51蒸気機関車の前で撮ったものです。背が大きくなっていくのがよくわかります。

これから、子育てをされるお母さんも、お父さんたちも何か目印を見つけて誕生日ごとに撮るのもいいかもしれませんね。

写真整理について、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは こちら

左が4歳、右が8歳(三重県伊賀市余野公園に保存されているD51831号機)
1999-2003

4歳
43_22

5歳
82_01

8歳
2003112316

13歳
P1000014b

 

———————————————————————
5月に大阪で開催しました写真整理初級アドバイザー認定講座で講師として一部担当させていただきましたが、この度田中が一人で研修を行うことになりました。今回も鶴橋での開催になりますが。興味のある方はぜひご参加下さい。よろしくお願いします。

写真整理初級アドバイザーとは、写真整理に必要な“知識”を身につけ、相手の立場に立ってよりよい説明やアドバイスができる人のことをいいます。

  • 紙とデジタル両方の写真整理をどうやったらよいか知りたい方
  • 写真整理をしたい方の相談に乗って、アドバイスをしてあげたい方
  • スマホの中の写真を整理し正しく残したい方
  • 写真や紙もの(書類や本・雑誌など)を片づけたい方

初級研修では、動機づけ、コミュニケーション力、仕分けの知識、パソコンまたはタブレット・スマートフォンの基礎知識、 写真・動画の種類、写真のデジタル化、データの保管、写真の見返しの形などを習得することができます。

写真整理アドバイザーについてさらに詳細はココをクリック

・参加条件 パソコンまたはタブレット・スマートフォンの基本操作ができる人

・研修費15,000円(税別)
内訳
■ 研修費用(含 受験料)10,000円(税別)
■ 研修テキスト代 2,000円(税別)
■ 登録料 3,000円/年(税別)
※2年目より更新料(年)3,000円(税別)がかかります。

研修日程、会場とお申し込みについて
日時:2019年7月12日(金)10:00~15:00
会場:会場:Ksp理数学院http://ksproj.com/KSPgakuin/
   (大阪市東成区東小橋3-1-15 NKBビル3F JR・近鉄・地下鉄「鶴橋」駅から徒歩5分)
申し込みはこちらからどうぞ(別画面で申し込みフォームが開きます)

写真整理の時代到来?

先日は午後、お二人のパソコンの生徒さんが来られました。二人とも毎回2時間のうち必ず写真整理をされています。

お一人は、スマホや1眼レフの多くの写真を一旦パソコンに取り込み、フォルダーに分けて整理されています。そして、教室でお預かりしている「おもいでばこ」に入れられます。

スマホから、パソコンへの転送はクラウド経由でされていましたが、過去のものはすべて終わりましたのでスマホの有料契約は解約されました。

現在は、パソコンと、「おもいでばこ」の2か所に写真があるのでひとまず安心です。
IMG_3686

もうお一人も、以前から多くの写真をパソコンに取り込んでおられ、年毎のフォルダーの中の写真を整理されていました。最近は先日持って来られたガラケーの写真をパソコンに入れましたので、2010年頃の写真をフォルダーを作って整理されていました。デジタル写真のパソコン上の整理はほぼ片付きましたのでアナログ写真を今後どうされるか、相談していきたいと思っています。

IMG_3687

このように最近、教室ではパソコン基本操作やワードなどのソフトのレッスンに加えて写真整理をされる方が増えてきています。

以前は自分のやり方で生徒さんに写真整理の方法をお伝えしていたのですが昨年「上級写真整理アドバイザー」の資格を取り、体系的に生徒さんにお伝えすることができるようになりました。

また、先日は大阪での「写真整理アドバイザー初級研修」(写真整理協会主催)の講師も務めさせていただきました。

60967597_1062064900652190_7279328323807739904_n

〇「写真整理アドバイザー初級研修」は一般の方向けです(所要時間4時間)
紙とデジタル両方の写真の仕分け方法を学び、写真を整理、
ちゃんと見返せるカタチに仕上げることが出来る。
また、そのためのアドバイスをすることが出来る人を目指します。

講師4人が交代で講座を実施しました。スキャナでの取り込みの実演もありました。

IMG_5052

 

今後は、大阪や名張等で「写真整理アドバイザー初級研修」を開催したり、資格まで要らないから「写真整理の大まかなことを知りたい」「プリント写真のデジタル化だけやってみたい」「スマホにたまった写真をどうにかしたい」という要望にも応えるような講座も考えていきたいと思います。

写真整理、研修に興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは こちら

〇写真整理協会については こちら

写真整理は「おもいでばこ」がおすすめ!

先日は写真整理アドバイザーのお話をブログに書いたところアクセス数が普段の何倍にもなり驚いています。たくさんの方に見ていただいたようで、ありがとうございます。そして、写真整理の決定版「おもいでばこ」(バッファロー製)を購入しインスタに載せたところ、こちらも反響がありやはり多くの方が写真整理に関心がある事がわかりました。

写真といっても最近はスマホ写真が多いですがガラケーやデジカメの写真、そしてフィルム時代のプリント写真やネガ・ポジ、ビデオカメラやスマホで撮ったビデオ動画も整理の対象になってきます。私も以前からとりあえず子ども時代からの写真のデジタル化をしていますが、パソコンに入れてそこで終わっていました。そうすると、家族と一緒に見たりということが結構手間で、整理はしても鑑賞するということがあまりないと言うことがわかりました。またLサイズのプリント写真をアルバムやポケットアルバムに入れて整理していても、小さいのでみんなで見ると言うことがしにくいこともわかりました。

そこで、おすすめの「おもいでばこ」の登場です。大きさはスマホと比べるとわかりますが写真のような大きさです。そして、大きな特徴は操作が簡単で(スマホから操作します)、自動で整理してくれることと、パソコンでなくテレビで鑑賞する点です。今まで、スマホからパソコンへ入れるのがわかりにくい、手間がかかるという方にもおすすめです。
IMG_0982

IMG_0979

ここでは、詳しいお話はできませんので「おもいでばこ」だけでなく「写真整理」という観点で教室にお問い合わせください。入会されましたら一緒にどんな方法で写真を整理していくかを相談しながら「写真整理講座」をさせていただきます。また、入会されなくても「おもいでばこ」の実機の紹介と詳しいリーフレットを差し上げますので興味のある方は一度教室にお越しください。(予約制)

IMG_0987

552458657.138915

写真整理アドバイザー合格証

先日受講しました「写真整理アドバイザー(初級)」の合格証と認定証カードが手元に届きました。来月には続けて大阪で上級の講習を受講してきます。上級では実践的なことや、高度な写真加工の方法、そして技能だけでなく写真整理の適切なアドバイスについて学びます。古いプリント写真の整理とともに日々増えていく大量のデジタル写真の効率的で安全な管理を身に着けていきたいと思っています。

IMG_0865

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真整理アドバイザーの資格を創設し、管理しているのは、一般社団法人 パソコープという団体です。

初級アドバイザーとは

写真整理に必要な“知識”を身に付け、相手の立場に立ってよりよい説明やアドバイスができる人のことをいいます。

 写真整理をしたい方の相談に乗って、アドバイスがしてあげたい方

 写真整理をどうやったらよいか知りたい方

 家の中の書類や、購入した本や雑誌を整理したい方

 親の家の写真や紙ものを片付けたい方

 

写真整理初級アドバイザーの認定研修では、次のことを習得することができます。


動機づけ、コミュニケーション力、仕分けの知識、
パソコンまたはタブレット・スマートフォンの基礎知識、
写真・動画の種類、写真のデジタル化、データの保管

上級アドバイザーとは

写真整理に必要な“知識”と“技能”を身に付け、相手にとってよりよい写真整理のアドバイスができ、必要に応じた機器の操作やサポートができる人のことをいいます。

上級アドバイザーは、スキルアップのしくみを経て、初級アドバイザー認定研修を実施することができます。

■ 写真整理をしたい方の相談に乗って、アドバイスをするだけでなく、仕分けの提案や実際のデジタル化ほか全体のサポートがしたい方

 写真をはじめとする紙ものを整理するため、次のような全般の技能を身に付けたい方

・ データを実際に機械を操作してデジタル化する

・ データを編集する

・ 適切に保存する

・ 見返すことができる形にする

 上級アドバイザーとして、初級アドバイザー認定研修を実施したい方

 ビジネスの幅を広げたい方

 ボランティアや社会活動として、ご自分の知識や技能を活かしたい方

 地域の歴史や人物を、写真を通して掘り起し、地域活性化のための地域活動等に活かしたい方

上級研修で習得できること

写真整理上級アドバイザーの認定研修では、次のことを習得することができます。

初級の習得項目、コンサルティング能力、仕分けの提案、

パソコン・タブレット・スマートフォンの基本操作の確認、
スキャナーの操作の確認、写真・動画の編集、
データの保管の操作の確認、作品の提案