Tag - プリント写真

ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1500

写真整理アドバイザーの田中です。今回、ドキュメントスキャナーScanSnap iX1500というものを導入しました。 主に写真を取り込むために導入しましたが、単票の資料や図書を裁断して電子化することもできます。プリント写真を取り込む方法は、いろいろありますが今まではフラットスキャナやプリンタ複合機で、1枚ずつパソコンを操作して取り込んでいました。 iX1500の一番の魅力は、写真を自動で連続して取り込むことができるという点です。まだ、本日開封して少し試しただけですが、ポケットアルバムに入れてあった数十枚の写真をあっという間に取り込んでくれました。また、初期設定もほとんど不要でスキャナ側はWiFi設定だけ、パソコンにソフトをインストールするだけでした。 操作はタッチパネルで、直観的にわかるようになっています。 本題からそれますが、箱から出して初めに目についたのは本体を包んであるビニールに描かれているリサイクルマークがハングルだったことです。マークの中に「비닐류」と書かれています。「ビニール類」ということですが、韓国製かなと思い調べてみるとmade in Chinaでした。たぶん、何か国かに対応しているんだと思います。 まだまだ、クラウドへの対応など細かい設定をしていませんが、まずは残っている自分の写真の取り込みで使いこなし、「おもいでばこ」へ。今後は写真整理の仕事につかえたらと思っています。

「写真整理アドバイザー(上級)」の合格証と「おもいでばこ」

先日受講しました「写真整理アドバイザー(上級)」の合格証と認定証カードが手元に届きました。 上級では実践的なことや、高度な写真加工の方法、そして技能だけでなく写真整理の適切なアドバイスについて学びんできました。今後は、まず自分の古いプリント写真の整理とともに日々増えていく大量のデジタル写真の効率的で安全な管理方法を身に着けていきたいと思っています。 次の話題は「おもいでばこ」です。 先日来お伝えしています「おもいでばこ」を買い換えた45インチのテレビにつないでみました。 「おもいでばこ」の特徴は家族写真を大画面テレビででみんなで見られる事はもちろんですが、私のように鉄道写真をたくさん撮るものにも利点があります。 今まで撮りためた写真を見直すのは自分のホームページを見たりするときぐらいでしたし、写真ファイルだけをパソコンで見たとしても15インチ程度の画面です。ところが、最近買い換えた45インチのテレビで見ると本当に迫力があって毎日懐かしい写真を見ても見飽きません。 私自身鉄道写真を「おもいでばこ」で整理したり見たりすることは想定していなかったのですが、テレビ画面の大きさ次第ですが思わぬ効能に驚いています。「おもいでばこ」は鉄道に限らず趣味で写真を撮っている人には迫力のある写真が楽しめるアイテムである事はまちがいありません。