携帯電話、スマホ、タブレット

残席2!(鶴橋会場)初級写真整理アドバイザー認定講座受付中!1月20日(月)

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、皆さん初詣に行かれた方も多いと思いますが写真は撮られましたか?

私は例年大阪の四天王寺へ行った後、住吉大社の初詣のためにフル稼働する阪堺電車の上町線という路面電車の写真を撮りに行きます。その電車に乗るのは混んでいて大変なので天王寺駅から歩いて行ける定番の撮影スポット「松虫」停留所へ行きます。

今年は天気も良く、撮影隊も10人程度来ていました。臨時ダイヤで次々とやってくる路面電車の中でも皆さんの狙いは1928年製のモ161型です。その日もその仲間3両の姿を見ることができ、そのほかの電車も写していると結局300枚を超える枚数でした。
06 IMG_7910

06 IMG_7820

基本的にはその日のうちに1眼レフカメラやスマホの写真はパソコンへ入れて、そのあと「おもいでばこ」という写真(保存・観賞用)ストレージに入れます。皆さんはどうされていますか?

そして、家にある大量のアルバム、どうしよう?
家族の写真もプリントのまま。デジカメ、ガラケー、スマホの写真も・・・・。

写真整理、しようと思いながらそのままになっていませんか?
「プリント写真をアルバムに貼らなければ」と思っているなら、ちょっと待って下さい!

かさばるアルバムより、デジタル化という方法もあります。
アナログ写真、デジタル写真を集約し、楽しむ方法を知りたくありませんか?

写真整理協会の初級写真整理アドバイザー認定講座は、そんな写真での困りごとを解決したりそれを他の人にアドバイスする知識が身に付きます。

昨年は計3回、大阪鶴橋会場で初級写真整理アドバイザー認定講座を開催させていただきそれぞれ3~4名の方に受講いただきました。次回は2020年1月20日に開催させていただきます。現在残席2名となっております。お申し込みはお早い目にお願いします。

申し込みはこちら

今回も鶴橋での開催になりますが、希望により名張百合が丘教室、その他での開催も随時行います。(名張以外は原則2名以上。お問い合わせください)

昨年の初級写真整理アドバイザー認定講座(大阪鶴橋会場)
P9200006b

研修日程、会場とお申し込みについて
日時:2020年1月20日(月)11:00~15:50終了予定
会場:Ksp理数学院http://ksproj.com/KSPgakuin/
   (大阪市東成区東小橋3-1-15 NKBビル3F JR・近鉄・地下鉄「鶴橋」駅から徒歩5分)
申し込みはこちら

スキャナーでの写真の取り込み方を学びます。
IMG_3273

フォトブックも
IMG_4661

整理した写真をテレビの大画面で見返す「おもいでばこ

IMG_2840

「おもいでばこ」の画面
IMG_5425

45インチテレビだと迫力のある写真が見られます!
IMG_5424

「写真整理アドバイザー初級認定研修」とは?
紙とデジタル両方の写真の仕分け方法を学び、相手の状況や思いをきちんとヒアリングしながら、写真整理のアドバイスができる人のことを「初級アドバイザー」と言います。 「家にあるたくさんのアルバムをデジタル化したい」、「毎日子どもの様子を撮っているスマホの写真を、どうやったら残せるのか知りたい」、「困っている方に、その人に合った解決策を教えてあげたい」という方のための資格です。

【研修費】15,000 円(税別)
< 内訳 >
■ 研修費用(含 受験料)10,000 円(税別)
■ 研修テキスト代 2,000 円(税別)
■ 登録料 3,000 円/年(税別) ※2 年目より更新料(年)3,000 円(税別)がかかります。
申し込みはこちら

写真整理協会についてはココをクリック

写真整理の時代到来?

先日は午後、お二人のパソコンの生徒さんが来られました。二人とも毎回2時間のうち必ず写真整理をされています。

お一人は、スマホや1眼レフの多くの写真を一旦パソコンに取り込み、フォルダーに分けて整理されています。そして、教室でお預かりしている「おもいでばこ」に入れられます。

スマホから、パソコンへの転送はクラウド経由でされていましたが、過去のものはすべて終わりましたのでスマホの有料契約は解約されました。

現在は、パソコンと、「おもいでばこ」の2か所に写真があるのでひとまず安心です。
IMG_3686

もうお一人も、以前から多くの写真をパソコンに取り込んでおられ、年毎のフォルダーの中の写真を整理されていました。最近は先日持って来られたガラケーの写真をパソコンに入れましたので、2010年頃の写真をフォルダーを作って整理されていました。デジタル写真のパソコン上の整理はほぼ片付きましたのでアナログ写真を今後どうされるか、相談していきたいと思っています。

IMG_3687

このように最近、教室ではパソコン基本操作やワードなどのソフトのレッスンに加えて写真整理をされる方が増えてきています。

以前は自分のやり方で生徒さんに写真整理の方法をお伝えしていたのですが昨年「上級写真整理アドバイザー」の資格を取り、体系的に生徒さんにお伝えすることができるようになりました。

また、先日は大阪での「写真整理アドバイザー初級研修」(写真整理協会主催)の講師も務めさせていただきました。

60967597_1062064900652190_7279328323807739904_n

〇「写真整理アドバイザー初級研修」は一般の方向けです(所要時間4時間)
紙とデジタル両方の写真の仕分け方法を学び、写真を整理、
ちゃんと見返せるカタチに仕上げることが出来る。
また、そのためのアドバイスをすることが出来る人を目指します。

講師4人が交代で講座を実施しました。スキャナでの取り込みの実演もありました。

IMG_5052

 

今後は、大阪や名張等で「写真整理アドバイザー初級研修」を開催したり、資格まで要らないから「写真整理の大まかなことを知りたい」「プリント写真のデジタル化だけやってみたい」「スマホにたまった写真をどうにかしたい」という要望にも応えるような講座も考えていきたいと思います。

写真整理、研修に興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは こちら

〇写真整理協会については こちら

ガラケーに1200枚以上の写真が!!

ブログで、ガラケーの写真の取り出し(FOMA編)について書いたところ「しまってあったガラケー(FOMA)に写真があるか見てほしい」というお問い合わせをいただきました。

とりあえずどんな状態か見せていただくと、もちろんバッテリーは空っぽで電源が入りませんでした。幸いFOMA用の充電器はあるので、充電を試みましたがしばらくしてもどのランプもつきませんでした。

充電が開始されればどれかのランプがつくはずです。バッテリーが、だめでも電源をつなげば使えるかと思いそのままにしてその間にマイクロSDカードに気が付きその中に写真がないか調べてみました。

電源ケーブルをつないでも充電も起動しませんでした。
IMG_3385

1GBのマイクロSDを発見、依頼者さんはその存在を忘れていたようです。
IMG_3386

するとどうでしょう、依頼者さんも入ってるとは思わなかった1240枚もの写真が入っていたのです。2005年から数年間の写真がよみがえりました。今は高校生のお孫さんが赤ちゃんの頃の写真や、両親のお元気そうな写真を見て大変感激され喜んでおられました。もう2度と見られないと思ってあきらめておられたようです。

私も、依頼者さんと14年前の家族との対面に立ち会うことができ役に立ててよかった、改めて写真整理に関わっていこうと思った瞬間でした。

PC画面

そして、さっそくパソコンに取り込んだ1240枚の写真を年別にフォルダーに分け、それを日付と出来事の名前を付けたフォルダーに分けていただきました。そしてそれが終わると、「台湾旅行の動画が見当たらないが、どこかにあるはず」と言われたのでマイクロSDの他のフォルダーを探しましたが、どこにもありませんでした。

「ひょっとして、動画は本体に保存されているかもしれません。その場合は本体が充電もできないし、電源ケーブルをつないでも起動しないのであきらめましょう。」と一旦お伝えしましたが、私もあきらめきれず、以前ギャラクシーのバッテリーとセットで買った充電器を思い出し、見てみると電圧は3.8Vで使えそうでした。また、+-は自動判別で端子の間隔も変えられる優れものでした。その充電器に恐る恐る、バッテリーをセットしてみました。しかし、何の変化もありません。それでも、何とかしようと付けたり外したりしているうちに、なんと充電が始まりました。10分ほど充電して、ガラケー本体に装着してみるとなんということでしょう!電源が入ったのです。

そして、本体の中を探してみると探していた台湾旅行の動画も10本ほど発見でき再度二人で大喜びでした。

この仕事をしていて良かったとつくづく思いました。依頼者さんはもちろん私も自分のことのように喜びを共有できました。まだ、家には古いガラケーがあるそうで次回また持って来られます。
もう一度、復活の喜びを味わいたいものです。

いろいろなタイプのバッテリーを充電できる汎用充電器
IMG_3387

お知らせ

大阪開催 写真整理アドバイザー初級認定研修 

5月20日(月) 12時~16時 

※今回は4名の講師によるスペシャルバージョンです

(私も一部担当させていただきます)

ご興味のある方は以下をご確認くださいませ。

詳細はココをクリック