Blog

「ハングル学習会」開催

アンニョンハセヨ. かるちゃーステーション名張、田中です。こんばんは。 8/22月曜から3泊4日で韓国に行ってきました。韓国は毎年1,2回行っていますが、韓国語は物を買ったり道を聞いたりいわゆる旅行会話には困らない程度です。4年ほど前から勉強を始め、初めはおもしろくてどんどん単語や文法も覚えていったのですが、初級中級と進むにつれてだんだん進度が落ちてきました。今回の旅行も、名張ユネスコ協会と韓国の京義道(キョンギドウ)ユネスコの交流の式典にも参加してきたのですが、向こうの方で同じぐらいの期間,日本語を勉強したという方の方が遙かに上手でとても驚きました。 でもおかげで改めてやる気が出てきて、もう一度自分もしっかりと勉強しようと思っています。 さて、韓国語ですが実は高校生の時に一度始めたことがあります。また、80年代ソウルオリンピックの頃や90年代いわゆる韓流ブームの前ですがNHKが今までなかったハングル講座を始めた頃にも挑戦しました。でも、そのたびにハングル文字を覚えるという厚い壁にぶつかり何度も挫折したのでした。そして「冬ソナ」に始まる韓流ブームが起こり、KPOPも人気絶頂の頃、何とか今度こそと思い、ある方法でやっとハングルが読めるようになりました。 ハングルが読めるようになると、単語や文法の説明もよくわかり日本語と韓国語の共通点の多さに驚かされました。勉強した方はわかると思いますが、語順がほとんど同じであることや漢字語が共通で発音も似ている物が多いと言うことです。 そこで、韓国語は勉強したいけど私と同じようにハングルを覚えるところでつまずいている方にハングルを覚えていただこうと、「かるちゃーステーション名張」で、「ハングル学習会」を始めようと思います。