Monthly Archives - 9月 2018

プログラミング体験イベントの参加ありがとうございました!

土曜日は、プログラミングと韓国語の日になりました。午前中は、韓国語の新しい生徒さんの初日でした。 午後は2枠3名プログラミング教室と、もう1枠は、プログラミング無料体験イベント。ご家族4人でお越しいただきました。 体験してくれたのは4年生の男子。高校を会場とした体験会の後、続けてやってみたいとネットで調べていただき体験を申し込んでくれました。 終わった後、展示していたロボットにも興味を示してくれました。お母さんはSkype英語に、興味津々でした。 仮申し込みはしていただいたのですが、プログラミングにするかロボットにするか迷われているようです。 ■プログラミング教室無料体験イベントのお知らせ 日時:随時(ご相談ください) 参加費:無料 参加対象:小学3年以上(保護者の方も参観してください) 定 員:2組まで 内 容:パソコンで魚を描いて、画面の中の水そうで泳がそう プログラミング無料体験の様子↓ 一緒に来ていた妹さんも体験してくれました↓

旅先の入場券も「おもいでばこ」へ!(旅行後のカメラの手入れと写真整理2)

前回は韓国旅行と、旅の写真の整理のお話をさせていただきました。今後は今回の旅行の写真をフォトブックにしておくのもいいですね。 写真整理と保存はできましたが、大事なことが残っています。カメラの手入れです。専門の鉄道写真を撮る時は傘を指してでも撮りますので、水滴がついたりレンズの前についているフィルターが汚れたりもします。今回も、2日目の後半は悪天候でしたが一眼レフでずっと撮っていました。フィルターはクリーナー液や専用のペーパーで拭いていましたがムラになったりしていました。 最近は写真のような「フィルタークリア」という製品で手入れをしています。これはペン型のさきにカーボン粉末がついていて指紋や皮脂汚れまで取ってくれる優れものです。 次はレンズとボディの電気接点の掃除です。新しい間は大丈夫ですが電気が流れるので接点が少しずつ汚れてきます。ファミコンをよくした人ならみんなしたと思いますが、接触が悪くなると口で「フーッ」と、吹きましたね。本当はほこりを取ったぐらいでは良くならないのですが、みんなしていました。 こちらも「接点改質剤」というものを塗ると、カメラの中にいくつかある電気接点を回復させてくれます。レンズだけでなく、バッテリーやSDカードなどの認識が悪くなれば使えます。 機材の手入れが終わると次は入場券やパンフレットなどです。とりあえずクリアファイルなどに入れて保管してありますが、後で見直すことはほとんどありません。プリント写真の時代なら写真と一緒にアルバムに貼る方法もありますが、今はカメラで撮ってデジタル化しパソコンの写真と同じフォルダーに入れていきます。また「おもいでばこ」にも転送し撮影日を旅行の日に合わせると時系列に並んでくれます。 都羅山駅の入場券とスタンプカード 「おもいでばこ」で見る「都羅山駅の入場券とスタンプカード」

韓国から北朝鮮へも行ってきました!(旅行後の写真整理1)

遅い夏休みを取って韓国旅行に行ってきました。皆さんも夏の間に家族旅行や一人旅などをされたのではないでしょうか?今回の韓国旅行は「板門店・DMZツアー」がメインでした。今年は南北会談が板門店で行われた歴史的な年です。以前から行きたかった所へ今年行けたことはとても有意義でした。ツアーも、やはり世界的に有名になったせいかアジアだけでなく欧米人も多く参加しており盛況でした。板門店では境界線を越え数分間ですが北朝鮮領土に入りました。何とも不思議な感覚でした。 今年はニュースで何度も見た「板門店」 2日目の夕食は明洞(ミョンドン)で「参鶏湯(サムゲタン)」 夏はやはりこれに限りますね 旅行の後は、いくつかの整理が待っていると思います。私の場合、特に重要なのは写真整理です。昔だとフィルムを写真屋さんに出して、フィルムを保管して写真をアルバムに貼っておしまいでした。 今はどうでしょう。大量のデジタル写真がありますね。今回撮影した写真は連れ合いのスマホ約80枚、私のスマホ約100枚、そして1眼レフが180枚で合計360枚でした。大量ですね。 2泊3日の旅行でもこんなに撮影します。デジタルならではですね。整理と言ってもとりあえずは1眼レフの写真をSDカードでパソコンに取り込んで、さらに「おもいでばこ」に入れます。そしてスマホからもパソコンに入れます。そしてスマホから「おもいでばこ」へはアプリで転送します。 「おもいでばこ」に「20180827-29 ソウルー板門店」というアルバムを作りました 南北の境界線です 部屋の中の境界線に立つ韓国兵の横で写真を撮りました これで、全ての写真がパソコンと「おもいでばこ」の2か所にありますので一安心です。1眼レフ用のSDカードからも全ての写真を消してカメラの手入れをして終わりです。 これらの作業を午前中に済ませ、昼ご飯の時にさっそく「おもいでばこ」の写真を見ながら連れ合いと旅行を振り返りました。 どうですか、やはりデジタル写真は保存とバックアップが重要ですね。 そして、鑑賞には「おもいでばこ」がお奨めです。