Monthly Archives - 3月 2017

リィーガ4月号「学びはじめる」特集

リィーガ4月号「学びはじめる」で、かるちゃーステーション名張の「小学生からのプログラミング教室」も掲載されています。 「プログラミング」で育まれる3つの力。 ・問題解決力 ・論理的思考力 ・創造力 これらの力は学校で学ぶ各教科のもとになるものと考えています。30年以上の教師経験を生かして、楽しみながら力をつけていきます。新学期を迎えるこの時期にぜひご検討ください。また、現在の「プログラミング」は、パソコンのプログラムを作り主にゲームを作っていくコース(6か月×3ステップ)ですが、6月からは新たにプログラミングでロボットなどを動かす「ロボットコース(2年間~3年間)」もスタートします。4月には両方の無料体験を実施(日時は近日発表)しますので、興味のある子どもさんはぜひご参加ください。

ロボットプログラミング教室

昨日23日に「プログラミング教室無料体験」を行いました。小学生の兄弟に参加していただきました。ご参加ありがとうございました。説明の中で「6月からロボットプログラミング教室も始める予定です」ということを伝え、選択肢の一つになることをお話ししました。そして、ロボットプログラミングの体験会も4月5月に予定していますので、そちらも参加していただき比較していただくようにしていただきました。 ロボットプログラミングにつきましては、現在準備中で詳細も間もなく発表させていただきます。現在のプログラミング教室ももちろん継続しますので今後は「ゲーム(等)プログラミングコース」と、「ロボットプログラミングコース」の2本立てになります。 ロボットプログラミングは、パソコンでプログラミングし自分で組み立てたロボットなどを動かします。

プログラミング教室無料体験に大人2名が参加!

今日のプログラミング教室無料体験は、初めて大人の方2名が参加してくださいました。今までも、保護者として子どもさんと一緒に体験していただいたことはありますが大人の方だけの体験会は初めてとなりました。世代的にはパソコンそのものはよく使われており、また私もそうですが昔「BASIC」というプログラム言語をかじったという方もおられました。今回も、水槽の中で魚を動かすプログラムを体験していただきましたが皆さん童心に帰って魚のお絵かきを楽しんだ後、「スクラッチ」というプログラム言語で魚を動かす体験をされました。簡単な操作でいろいろなことができる面白さを知っていただき、プログラミングだけでなく本教室のコンテンツに興味を持っていただいたようで、本日の「大人のためのプログラミング教室」は、大成功でした。 熱心にパソコンに向かわれています さすがマウス操作もお手の物です 子どもさんによっては、ここでかなり時間をかけて描いてくれますがお二人とも、さらっと魚は仕上げられました。今日の主題はお絵かきでなくプログラミングということをご理解いただいているようです。ただし、子どもさんの場合は「お絵かき」も重要なねらいになっています。 短時間でしたが、プログラミングへの理解を深めていただきました。 ご参加ありがとうございました。 カルチャーステーション名張では、来週23日(水)15:00~、25日(土)13:00~ も無料体験を実施いたします。23日の方は残席1名となっておりますので前日22日中にご連絡いただきましたら参加可能です。お問い合わせ、お申し込み、お待ちしております。※25日(土)13:00~の、無料体験は、14:00~に変更させていただきました。

なつめチップス好評販売中!

教室でお分けしています「なつめチップス」ですが、試食していただいた生徒さんを中心に少しずつ購入していただいています。先日は「山の幸染」の講師の先生にもおいしいと言っていただきお買い上げいただいたのですが、後日追加で自宅へ送ってほしいと注文されました。生徒さん以外からも、お問い合わせやお買い上げをしていただいております。講座のない時間帯でしたら、試食や教室見学もゆっくりしていただけますので、事前にお問い合わせの上お越しくださいますようお願いいたします。お待ちしています。 食後のおやつに少しのチョコレートと一緒に毎日いただいています。 健康食品としておいしく安心していただけます。私の場合は2か月続けていますが血圧が下がってきました。他にも、冷え性改善や、美肌効果も効能として挙げられています。  【価格】 なつめチップス 80g入¥972 220g入り¥2,160 アーモンド入りなつめチップス 15g入1袋 ¥216  15g10袋入り1箱¥1,922

「山の幸染め講座」ご参加ありがとうございました

本日は「第1回山の幸染め講座」を実施しましたところ、お二人の方にご参加していただきました。専門の講師の方に来ていただき基礎からしっかりと教えていただきました。今日はコースターに染めるコースでしたが、女性の方はスカーフに挑戦されました。 最初に「山の幸染め」の、原理や完成作品を見せていただきました。 皆さん、これで作る意欲満々になります。 どちらのコースも先生の用意した押し葉や押し花を選びます。 染めるものの上に、葉っぱを乗せその上に色紙のような染色用の紙を置き新聞を当ててアイロンを当てます。 40秒ほどアイロンを当てると、簡単に染まります。 いくつかの手法を使って、初めての方でも簡単に何枚も出来上がりました。 女性の方はスカーフに挑戦。コースターより時間はかかりましたが、きれいに仕上がりました。 世界に一つしかないオリジナルのスカーフが完成しました。 最後に、講師先生を囲んで記念撮影。お疲れさまでした。 講師先生、参加者の皆さんありがとうございました。 「かるちゃーステーション名張」では、パソコン以外にもこのような講座も用意しています。今回は、イベントとして行いましたが、簡単なものなら通常の講座の中でもできます。また、希望される方が多ければ講師先生をお呼びしてスカーフや、ストールなどに取り組んでいただくこともできます。 今回染められたスカーフは、しばらく教室に展示しておりますのでご興味のある方は、事前にご連絡いただき実際に見ていただくことが可能です。お問い合わせお待ちしております。

自分史を写真で作る便利なツール

先日参加した「自分史フェスティバル」で、便利なツールを紹介してもらいました。 モバイルスキャナ「Torizo(トリゾー)」です。携帯式写真取り込み装置とでも言いましょうか。電池で作動しハガキより一回り大きなサイズの写真まで取り込めます。また、もっと大きなものも分割して取り込んだ後パソコンで合成できるソフトもついています。今までにない利点が多く欲しくなりさっそく注文しました。 私の祖父です。写真をスマホで撮影しました。1940年頃と思います。 左の方が電灯で光っています。 「Torizo(トリゾー)」のカタログと実機です。 写真の取り込みといえばすでに、家にも教室にもフラットスキャナ付きの複合プリンタがありますし、スマホのスキャナアプリもあります。パソコン用スキャナの場合まずアルバムの写真を一枚一枚、アルバムの台紙から取り外すか、ビニールをめくってアルバムごと下を向ければ取り込めますが結構手間がかかります。また、スマホだと光源に気を付けないと部分的に反射したり、手持ちで写すので手振れも起こりやすくなります。 「Torizo」の利点のうちまずは、持ち運べることが気に入りました。寒いのでこたつの上で取り込み作業を行いました。次にアルバムから写真をはがさなくても、ふたを取ってスキャナ自体を下に向ければアルバムに張ったままで取り込めます。古いアルバムだと台紙に乗りず消している場合もあるので便利です。 アルバムの写真を取り込んでいるところ また、解像度も高くSDカードに直接記録されるのでパソコンにつながっている必要がありません。もし、出先で写真を取り込む依頼などがあっても大事な写真を預かるとかしなくてもその場でスキャンできます。 アルバムに貼ってある祖父の写真です。 「Torizo」で取り込んだ後、パソコンで少し修正しました。 最初の写真と比べて見てください。かなり見やすくなりました。 「Torizo」一番大きなメリットは、お茶の間でできることです。今までは2階の自分の部屋か教室で一人で作業をしていたのですが、こたつでしていると家族がみんな古い写真に興味を示しそれがきっかけで親や先祖の話になっていきます。父親は一族で石川県から大阪へ出てきたのですが、今となってはわからないことが多いです。そこで写真を取り込みクラウドにアップしておいてタブレットで写真を見ながら大阪のいとこに会って話を聞いたり、石川県の出身地の寺や遠縁の親戚に話を聞きに行きたいと考えています。 「自分史」や「Torizo」に興味がありましたら、教室にお越しください。お待ちしています。 なお「Torizo」はアマゾンで16900円ですが、販売者の方の協力で何台かまとめて購入すると15000円になります。3人ほど購入希望者が集まりましたら購入可能です。

「自分史フェスティバル」に参加しました

5日(日)は大阪駅前第2ビルで開催された「自分史フェスティバル」に行ってきました。1月に「自分史活用アドバイザー」の資格を取りましたが、まだまだ勉強しなければならないことが多く、昨日も大変ためになるセミナーや、ワークショップを体験することができました。 午後からの参加でしたが、セミナー「自分史とは?」に始まり、活用事例も多く聞くことができました。そして、実際に活動してみるワークショップは「マッピング自分史」を選び体験しました。 説明では「地図を描くことでふるさとや昔住んだ町のこと、その頃の出来事や友達とのことを次々と思い出していくのが想起法によるマッピング自分史です。マッピング自分史の作りかたをわかりやすく解説します。」とのことでした。私は生まれて6歳までの大阪市の玉出というところの地図を描いてみました。6歳までの記憶と、その後何回か訪ねたこともあるのでその記録を合わせながら描きました。今まで断片的だった記憶や思い出がつながっていきます。自宅と、少し離れたところにあった親がしていた靴屋のことを描いたとき子育て真っ最中の親の気持ちが分かったような気がしました。 そのころの友だちで今つながっている人はいませんが、今までになく会ってみたい気持ちになりました。引っ越した場所ごとの地図を描くことでその時代その時代の自分史が出来上がっていきます。写真や文章も添えていくと「自分史」が出来上がります。 「自分史」はいろんな切り口があります。家系図をもとに「ファミリーヒストリー」を作成しようという手法もあります。また、持ち運びのできる便利な乾電池式写真スキャナの展示もありました。少しずつ、詳しく紹介していきたいと思っています。 乾電池式写真スキャナは、パソコンなしで処理できる、優れものです。アマゾンでも売られていますがそれより安く買えるそうなので教室にも導入してみようかなと考えています。

iphone4sのバッテリー交換にチャレンジ、プログラミング無料体験実施します

iphone講座や「ますだ式ダジャレで覚える韓国語」などで利用している教室用のiphone4sのバッテリーがほとんど充電できなくなりました。電源ケーブルをつなげば使えますが、煩わしい時もありますのでネットで売られている工具付きのバッテリーを購入し自分で交換することにしました。2380円と送料300円ですぐに送られてきました。一応、メーカー純正新品と書いてあり送られてきたものも未開封のものでしたので、一安心です。 詳しい工程は省略させていただきますが無事交換終了し、昼頃フル充電しましたら今まで2時間も、もたなかったのがまだ夜12時の時点で70%残っています。実際に持ち歩いて通話したり、SNSをするわけではないので十分満足です。そして、家に帰ると東芝から封筒が来ており中を開けると「Dynabookのバッテリーリコールについて」という内容でした。幸い、ロット違いで対象製品ではありませんでしたが、今日はバッテリーに縁があった一日でした。 今日の夕方はプログラミング教室がありました。小学生の兄弟で来てくれています。 自動車をコースから出ないように走らせるようプログラミングします。コースを自分で描いたり、自動車を選んだりするのは自由ですので子どもの個性が表れて面白いです。また、はじめは蛇行してしまうのですが、自分で考えたりヒントを出しながらチューニングしていくと最後にはコースからはみ出なくなりました。スピードを上げるとまた、蛇行するので再び改造しますが今度は要領もわかっているのですぐうまく走れるようにチューニングできました。自分で考える力がついてきているように思います。 さて、人気のプログラミング教室ですが今月も無料体験会を実施します。4月からのスタートにちょうどいいですので、ぜひご参加ください。3月18日(土)11時~、25日(土)13時~、いずれも1時間程度、定員3名です。お問い合わせお待ちしています。iphone講座や「ますだ式ダジャレで覚える韓国語」などで利用している教室用のiphone4sのバッテリーがほとんど充電できなくなりました。電源ケーブルをつなげば使えますが、煩わしい時もありますのでネットで売られている工具付きのバッテリーを購入し自分で交換することにしました。2380円と送料300円ですぐに送られてきました。一応、メーカー純正新品と書いてあり送られてきたものも未開封のものでしたので、一安心です。 詳しい工程は省略させていただきますが無事交換終了し、昼頃フル充電しましたら今まで2時間も、もたなかったのがまだ夜12時の時点で70%残っています。実際に持ち歩いて通話したり、SNSをするわけではないので十分満足です。そして、家に帰ると東芝から封筒が来ており中を開けると「Dynabookのバッテリーリコールについて」という内容でした。幸い、ロット違いで対象製品ではありませんでしたが、今日はバッテリーに縁があった一日でした。 今日の夕方はプログラミング教室がありました。小学生の兄弟で来てくれています。 自動車をコースから出ないように走らせるようプログラミングします。コースを自分で描いたり、自動車を選んだりするのは自由ですので子どもの個性が表れて面白いです。また、はじめは蛇行してしまうのですが、自分で考えたりヒントを出しながらチューニングしていくと最後にはコースからはみ出なくなりました。スピードを上げるとまた、蛇行するので再び改造しますが今度は要領もわかっているのですぐうまく走れるようにチューニングできました。自分で考える力がついてきているように思います。 さて、人気のプログラミング教室ですが今月も無料体験会を実施します。4月からのスタートにちょうどいいですので、ぜひご参加ください。3月18日(土)11時~、25日(土)13時~、いずれも1時間程度、定員3名です。お問い合わせお待ちしています。