Monthly Archives - 2月 2017

9ヶ月でパソコン基礎、Word,Excelを終了

昨日は、開校当初に入会いただいた方がちょうど9ヶ月でパソコン基礎、Word,Excelを終了をされました。月8時間の標準的なコースですがかなり速いペースだと思います。毎回熱心に取り組まれ、家でも残りをしたりされてた成果だと思います。簡単なアンケートに答えていただいたので、概要を報告させていただきます。 ①動画教材・テキストの難易度について:ちょうど良い ②講師の説明について: ちょうど良い(わかりやすい) ③本教室で学んでいてどうですか。: 自分のペースで進められるのでやりやすい ④その他:「最初は、ワードやエクセルなどが出来るか不安でしたが、毎週通っているうちにいろいろとできるようになり、今では入力も早くなり自信がつきました。」 とのことです。 初心者の方で、もう少しゆっくりのペースでも、1年もあれば入門からワード、エクセルまでこなせるようになると思います。新しい事を始めるのにいい季節になってきました。3月4月からの入会をお待ちしております。 詳しくは「講座内容」をご覧ください。

K-POPで韓国語!

昨日お伝えしました、「K-POPで韓国語!」が、さっそく届きましたので見てみますと4巻まであるようです。今届いたのは1巻ですので曲は少し前のものですが、BigBang,SHINee,東方神起、少女時代、KARAなどの曲の歌詞をつかって、文法や単語などをうまく説明してくれています。お問い合わせの方の意に沿うかどうかわかりませんが、現在通われている方もK-POPファンで、今日見てもらったところ興味を持たれていました。今後は通常のテキストに加えて、「今日のフレーズ」という感じで曲の一部を使っての学習を取り入れてみるのもいいかなと思っています。 また、昨日はひとりの男性がパソコン教室にお申込みいただきました。40年務めた仕事を退職後、SNSやブログなどにも取り組んでみたいとのことでした。40年間、本当にご苦労様でした。 そして、その先の目標もお持ちでぜひお手伝いさせていただこうと思っています。実は旧知の方で私も毎週お会いするのが楽しみですし、私を頼ってきていただいたことをとても嬉しく光栄に思い今後の励みにもなります。 この方のように退職後の新生活や、趣味作り、自分史活用のご相談をお待ちしております。

プログラミング教室へのご入会、韓国語講座へのお問い合わせありがとうございます。

土曜日に開催しました「小学生からのプログラミング教室無料体験」へのご参加ありがとうございました。うれしいことにさっそく、1名の方に入会していただきました。重ねてお礼申し上げます。 プログラミング教室は現在第1ステップが月4時間コースで約半年で終えるようになっています。そして、第2ステップも同じように半年で終えるようになっておりますが、プログラミングでロボットなどを動かす、ロボットプログラミングなども取り入れたいと考えています。 写真はイメージです。↓ プログラミング、Scrachについて詳しくはホームページの「講座内容」をご覧ください。 HP:http://c-s-nabari.com/ また、韓国語講座についてもお問い合わせをいただきました。ありがとうございます。KーPOPを題材に学習されたいとのことでしたのでそのようなテキストを探しましたら見つかりましたので、さっそく注文しました。私も少女時代やKARAなどよく聞きましたが、男性グループはあまり知りませんので何か題材がないと難しいと思っていたところ、テキストが見つかりましたので、まずはその本で生徒さんの希望に添えるか相談させていただきたいと思っています。

「小学生からのプログラミング教室無料体験」参加ありがとうございました。

昨日は、2組のご家族が「小学生からのプログラミング教室無用体験」に参加してくださいました。 2人とも小学4年生で、おひと方はお父さんも一緒に体験していただきました。十分楽しんでいただいたようで、週明けにも入会のご返事を頂く予定になっております。また、終了後もいろいろ質問していただき、学校へのプログラミングの導入の経緯、国や、都道府県、市町村などの対応についても話をさせていただきました。先日、名張市主催のプログラミング等の教育フォーラムにも参加され今後の動向に関心を持たれているとのことでした。国が導入を決めたということは子どもにとって必要なことだと考えられますが英語教育同様、現状のままでは小学校現場の対応が不十分だと思われることも話させていただきました。 お絵かきは、ほとんどしたことがないそうですが、すぐにマスターし魚の絵を描いてくれました。 お父さんも実際に体験してくださいました 最後は、みんなの作品を発表しました 今後も無料体験は土曜日を中心に随時行います。新学期に向けて新しい事に取り組むいい機会です。お問い合わせお待ちしております。

韓国語講座、入会ありがとうございました。本日プログラミング体験です。

昨日は男性がお一人で韓国語講座に入会してくださいました。今後マンツーマンで進めさせていただきます。 本来、全くハングルが読めない方向きの入門講座ですというお話をさせていただいたのですが、文法や単語などまだ知らないことが多いとのことでお引き受けすることにしました。初級のテキストの途中から進めていくことになると思います。韓国もよく行かれるそうで年代の近い方ですしお互いの韓国旅行の話などで盛り上がり、ガイダンスは終わらせていただきました。ご入会ありがとうございます。 さて、本日は3名の方の「プログラミング教室体験講座」があります。 名張でも、「プログラミング教室」への関心が高まってきています。3月、4月に始められる方も多くなることを期待しています。 また、先日はある保護者の方から2時間のうち1時間プログラミングをして、もう1時間は算数を教えていただけませんかという話をお聞きしました。土曜日が混んできていますので今後の検討課題としていきたいと思っています。

盛況、土曜日のプログラミング教室

おかげさまで、プログラミング教室は現在6名の小中学生が受講してくれています。そのうち、5名は土曜日に集中していますので複数名になることがあります。一人で見るときもありますが、場合によっては別の講師に来てもらっています。また、2月18日にも体験会をしますので、今後も増加が予想されます。生徒はサイト上の動画を見て自分で学んでいってもらいます。講師の役割は助言や解説をしたり、終わりに作品を見せ合ったりしたときに講評を述べたりするようにしていきたいと思います。 さて、2月11日は、3名の受講者が有りそのうち前半は生徒が 2名いましたので講師も2名体制で行いました。 パソコンの横のiPadで動画を見ながら学びます。 こちらの講師は22歳の田中君です。 パソコンだけでなく、ワークシートへの書き込みも行います。 ここでは、私の本領発揮でよく考えることやていねいに書く事も指導させていただきます。 では、レーシングカーをコースに沿って走らせるというプログラムを動画①で見てみましょう。 どうやってコース上を走るのかというと、自動車(ここではアリです)が「コースの色に触れたら少し左に曲がる」「内側の緑色に触れると少し右に曲がる」という命令を与えているからコースにそって反時計回りに走ることができます。 しかし、これだけではかなり蛇行してしまいます。 そこで、少しヒントを与えながらどうすれば蛇行しなくなるか考えたり、曲がる角度を調節したりしてもらいます。その成果が動画②で見ることができます。 動画① 動画② どうですか 、綺麗にコースの真ん中を走るようになっていますね。 このように、はじめはうまくいかなくても考えながら試行錯誤することによりうまくいったときは、うれしくなります。生徒によって、ねらいにたどり着く考え方や順序は違いますが、それを尊重しながら助言をし正解に近づいていってくれています。 プログラミング教室無料体験会情報 2/18(土)13:00~ 残席1名です。 お問い合わせお待ちしています。

講師先生による第1回「山の幸染め講座」開催

世界に誇る日本の文化「そめもの」が、火や水を使わずアイロンだけでできるようになりました。花や木の葉などの「山の幸」をモチーフに、四季の感覚を作品に表現してみましょう。講師は「山の幸染め会」より派遣されます。今回の染め物は「コースター」です。初めて「山の幸染め」をする方の入門素材です。手軽に、簡単にできるオリジナルコースターでお客様をおもてなししましょう。 今後は巾着袋やスカーフ、ランチョンマット、ストール等へと進んでいきますが、入門のコースター講座を受講していただいた方が中級以上の作業がしやすくなりますので、スカーフなどをやってみたいという方もぜひこの入門講座を受けられることをお勧めします。 実施日:3月11日(土)13:00~約2時間 費 用:1,800円(税込み。材料費、レッスン料含む) 申込締切:3月2日(木)ですが定員になり次第締め切らせていただきます。 お早い目にどうぞ!! 今回はこれ↓ ストール↓ スカーフ↓

好評のハングル講座も2クラスに!

안녕하세요 ?(アンニョンハセヨ) 昨年秋に開講しました、ハングル講座。1クラス目は9月からのグループレッスン。2クラス目は1月からマンツーマンレッスンを行っています。1組目は、女性ばかりで和気あいあいとした雰囲気の中、楽しく受講していただいています。また、終わってからのコーヒータイムもたっぷりとっていただきいろいろな話で盛り上がっています。習ったことに関する話だけでなく、KPOPコンサートや、鶴橋へ行ったことなど私も一緒に楽しくおしゃべりしています。レッスンの方は教科書に沿って進めますができるだけ私の経験から日本人がつまづきやすいところ、わかりにくいところを丁寧に進めていっています。 もう1クラスは、男性1名で仕事おわりに通っていただいています。少しご自分で勉強されていたそうで、1月ひと月でハングルは、ほぼ読めるようになられました。先日からテキストに入り、本日は第2課を学習しました。 2クラスともテキストだけでなく、関連した単語や日本語との比較などをできるだけ紹介しわかりやすくお伝えしています。 韓国語は、ハングルの読みと発音がネックですが言葉としては日本語に一番似ています。まず、語順がほとんどおなじですし、「~は」、「~が」などの助詞があるところも同じです。そして、ハングル表記してしまうとわかりにくいのですが漢字語は共通のものも多く、発音もほぼ同じだったり、似たものも多くあります。例えば「家具」は「가구」と書いて「かぐ」と読みます。ハングル自体も、ローマ字のように母音と子音の組み合わせで、成り立っています。(日本語のローマ字表記と違って3文字目の子音がつくものもあります) 興味のある方は是非お問い合わせください。お待ちしております。

プログラミング教室入会ありがとうございました

4日土曜日に行いました「小学生からのプログラミング無料体験教室」に参加してくれた2名の小学生が、体験会終了後さっそく入会してくれました。ありがとうございます。 現在土曜の午後を中心に本講座の開講をしていますが、各回の定員が埋まりそうになってきました。今後の、増加に備えて時間の延長や講師の複数化も検討していきたいと思います。これで受講者は6名になりますが、皆さんが楽しんでプログラミング講座を受講できるようにしていきたいと思います。 プログラミング教室無料体験会情報 2/18(土)13:00~ 残席2名です。 お問い合わせお待ちしています。

「自分史活用アドバイザー」として認定

ブログには載せていませんでしたが、先日大阪で受講した「自分史活用アドバイザー」認定講座の結果が届き、アドバイザーとして認定されました。 アドバイザーのカードが届きました こちらは認定書 「自分史」というと、今までの人生をことを文章にしていく「自叙伝」のようなものをイメージしてしまいますが、それはほんの一つの手法であって、いろいろな切り口があります。もちろん自叙伝のように時系列でとらえすべてのことを記録していくのもいいですし、仕事、家族、趣味など、どれかひとつに焦点を当てることもできます。また、文章で表すのか、写真で表すのか、作品で表すのかといったことも考えなければなりません。そもそも、作る目的は何かと言うことも大切です。最近では、紙の本にするのではなく電子書籍にすることもできますし、写真や動画の整理はパソコンを使うなどデジタル化していけば作りやすくもなります。また、自分ですべて書いたり作ったりするのではなくプロに頼む方法もあります。そういったことを、総合的に助言させていただくのがアドバイザーの仕事です。 すでに今までの写真をパソコンで整理されジャンル分けしてアルバムにしている生徒さんがおられますが、これも一つの「自分史」になると思います。 また、「ワードで楽しく自分史作成」という本も出ておりこの本に沿って作っていけばできあがるという手軽な方法もあります。 趣味の記録だけでも「自分史」になります 今後は本教室の講座の一つとして扱っていきたいと思っていますので、興味のある方はぜひ相談にお越しください。お待ちしております。